石井十次記念館(石井十次資料館・研修館・方舟館・静養館・大原館を総称して呼びます)

石井十次記念館ニュースのページ

石井十次記念館の季節の風景などをお知らせします。

季節の風景

R4.4.11
今年は雨が少なく八重桜が美しく咲きほこっています。
花桃も園庭あちこちであざやかに咲いてくれました。

大イチョウも、小さな芽を吹き出し始めています。

園内の梅の実がふくらみ始めています。
友愛園玄関前のピンクの花桃は、子ども達に元気をくれました。

ワスレナグサが元気に咲いてくれています。

ダイコンの花は満開ですが、キンセンカ、フーセンナデシコはこれからです。
畑のキャベツ、レタス等、元気に成長し始めています。これから忙しくなります。

八重桜にも薄いピンク、濃いピンク、いくつか種類があるようです。

進級、進学して、子ども達はそれぞれに学校に通い始めています。
カラスは、今年は、静養館東側のクヌギの大木に巣を作りました。

事務所前の一ッ葉の木の枝の中に密かにヤマバトが巣を作りました。

通用門付近の山桜、河津桜は、もう葉桜状態です。
台風で倒れたコグシは、今年は一輪だけ花を咲かせてくれました。

柿の木も一斉に若芽を出し始めています。

ロシアよ「争う所なし」!


  
  

撮影・文 児嶋理事長

来館ありがとうございます。ご来館のようすをお伝えします。

ご覧になりたい月をクリックしてください。☟