石井十次記念館(石井十次資料館・研修館・方舟館・静養館・大原館を総称して呼びます)

石井十次記念館ニュースのページ

石井十次記念館の季節の風景などをお知らせします。

季節の風景

R3.6.5 季節の風景を更新しました
正門のツツジは剪定してすっきりしました。
水田の稲は梅雨に負けずスクスクと育っています。

水田と道路の間の土手にフヨウを100本ほど植えました。秋には花を咲かせてくれます。

方舟館北側の石垣の下のアジサイが一番早く咲き始めます。
コロナ禍の中、訪れる人は少ないのですが、静養館は時を越えて静かに立っています。
ピンク色のアジサイも随分増えました。まだまだ増やす予定。
昔は青色系のアジサイがほとんどでした。
石井十次は常に未来を見つめて、私達を導いてくれます。
理事長宅では様々なユリを育てています。よい香りを漂わせています。
赤いカンナが元気に咲き始めています。
色とりどりのアジサイが子ども達の登下校を見守ります。
サザンカの間から顔をのぞかせるアジサイ。
デイゴの花があざやかな花をつけ始めています。
アジサイの上ではビワの実が熟れていますが、子ども達は見むきもしません。
理事長室の窓辺にはベジニヤやアフリカホウセンカ等が咲いています。
  
  

撮影・文 児嶋理事長

来館ありがとうございます。ご来館のようすをお伝えします。

☝みたい月をクリックしてください。☟