石井十次記念館(石井十次資料館・研修館・方舟館・静養館・大原館を総称して呼びます)

石井十次記念館ニュースのページ

石井十次記念館の季節の風景などをお知らせします。

季節の風景

R2.6.26 季節の風景を更新しました

中学生の子ども達は毎朝ここからスクールバスで登校しています。

石井十次資料館は、何があろうと、毎日開館しています。
道路ぞいのカンナも、霜が下りるまで咲き続けてます。

正門で迎えるピンクのカンナ、やさしい色にいやされます。

ピンクや赤のアジサイも随分増えて来ました。
このあたりは青やムラサキのアジサイが咲いています。

今日も静かに、方舟館はたたずんでいます。

運命を変えるために、子ども達は修行しています。
石井十次先生もしっかり未来を見つめています。

大イチョウのカラスは、巣立っていきました。

53名の子ども達は今日も元気に未来のためにがんばっています。
うっとうしい梅雨の時期、子ども達の心を明るくするためにアジサイを植えました。

コロナの関係で最近は訪れる人も少なく、園庭には静かに時が流れています。

アジサイは、白を基調として、青、ピンクと増やしていきました。植え始めて30年くらいになります。
カンナもアジサイに負けずに明るく咲き始めています。
  
  

撮影・文 児嶋理事長

来館ありがとうございます。ご来館のようすをお伝えします。

☝みたい月をクリックしてください。☟