石井記念ひかり保育園

園長:宮田 すみ子


本園は、茶臼原台地のほぼ中心部に位置し、西都市立茶臼原小学校と介護老人保健施設「菜花園」に隣接しており、広い敷地と豊かな自然に恵まれ、心も身体も逞しく21世紀を担う子どもたちの保育の場として理想的環境を有しています。

石井十次先生の「愛の教育」をベースに子どもたちと共に学び、共に育ち合う保育を。また、保護者が利用しやすく、多様な保育ニーズに応えられる子育て支援。そして、地域福祉にも目を向け積極的に活動しています。

園長:宮田 すみ子

施設紹介

News新着情報



                             長い梅雨⁉

            梅雨入りが早く雨が多かった5月でしたが、皆様お元気でしょうか?

           ひかり保育園では、雨の日も晴れの日も楽しそうに遊ぶ子どもたちの声が響いています。

           年長クラスでは、「明日は何して遊ぼうかな…」と前日から考えている子どもたちが多いです。

           そんな言葉を聞き逃さず、せっせと準備する担任たち。子どもも大人も楽しそうな笑顔が素敵です。

           2歳児クラスでは花の水やりを楽しんでいます。なので、雨が降るとがっかりした様子の子どもたち。

           晴れないかなぁと外を眺めます。晴れたら、自分専用のかわいいジョーロをもって水を汲みにレッツゴー‼

           0.1歳児クラスは、探索活動が盛んです。いろいろなものに興味があり、よちよち近づく姿がとてもかわいいです。

            ひかりっ子たちは、自然の中でたくさん遊び、楽しく学んでいます。

           

            


            *令和3年度園児募集  

            自然いっぱいのきららの森、充実した室内玩具が魅力の石井記念ひかり保育園で楽しく遊びましょう。

            元気な子どもたち(遊びの達人)と、職員(保育の達人)が楽しみに待っています。      

           


            *令和4年度職員採用試験について

           

            ※詳細は友愛社ホームページをご覧ください。 

           

           児童福祉教育の父「石井十次」の理想郷、茶臼原の大自然のふところで

           愛と文化と自然とのふれあいを受け継ぐひかり保育園です。

           素直で元気いっぱいのひかりっ子たちが待っています。

           私たちと一緒に働きましょう‼

      



保育目標

自然の中で過ごすことにより生命に対する尊さや共存する意味を知り、

身も心も逞しく心豊かな人格の形成。

また五感を使い想像力や自ら持っている発達する力を高め、日々の保育の中で環境との相互作用により、

成長発達していくことを基本とする保育を目指します。

基本目標(方針)

◆自然主義・・・健康をつくります。

自然環境に恵まれた園です。野山に住む生き物を通して、そこで生命の尊さを知らせたり森遊びを通して体力づくりをしたりしています。

家族主義・・・家族を守ります。

人との関わりの中で人に対する愛情と信頼感そして人権を大切にする心を育てると共に自分で考え、自分で行動できる力を育てていきます。

友愛主義・・・家族を支えます。

石井十次先生のなされてきた愛の教育を保育士等も研修し子ども達に繰り返し伝えていきながら勇気と思いやりの心を育ていきます。

自律主義・・・自立支援します。

立腰教育を行っています。静座の仕方、深呼吸(複式呼吸)の仕方を学びます。気持ちの切り替え、けじめ、集中力、決断力等の自己コントロール力が身についてきます。

保育内容

一日の生活

一日の生活

~9時 登園

おはようございます。

元気な声で登園です。ひかりっ子の一日が始まります。

庭には太陽がいっぱい、笑顔がいっぱい、お花がいっぱい。



9時~ 体操 きららの森マラソン 遊び

園庭で元気に体操したら、森のまわりを走ります。鳥の声や木々が揺れる音、とても気持ちいい一日のスタートです。

それぞれのクラスの保育計画により、子ども達のあそびが展開されます。

生き生きと輝く瞳とはずむ声がその日のあそびのバロメーターです。

一日の生活

11時30分~ 昼食

栄養価がしっかり計算された園独自の献立。「旬の物を手作りで」をモットーにおいしい完全給食です。子ども達が野山で採集した山菜や園畑で収穫した季節の野菜も食卓をかざります。

お子さんの成長に合わせての離乳食。アレルギー除去食。その日の健康状態に合わせた食事も配慮いたします。

13時~ お昼寝

たくさん遊んでぐっすりお昼寝。寝具(ベッド)は園に用意してあります。


15時~ おやつ

楽しいおやつ。手作りおやつが1日おきにあります。(昼食もおやつも時には森や園庭のテーブルで「いただきまーす」)

一日の生活

16時30分~ 降園

今日も一日元気で楽しくすごせて良かったね。


「さよなら あんころもち またきなこ♪」大好きなわらべうたでお別れ。

毎月の行事

・ハローイングリッシュ

・みんな元気会

・空手

・茶臼原農村公園トイレ掃除

・作業の日

・おはなしの部屋(絵本読み聞かせ)

・石井十次先生のお墓掃除

・避難消火訓練

・身体計測

・とっておき広場(園庭開放)

四季の行事

四季の行事(春)


・タケノコ掘り、野イチゴ摘み、シイタケのコマ打ち、ちまき作り、茶摘み、田植え(姉妹園との交流)

四季の行事(春)

・畑作り
・山菜の天ぷら(野草や木の芽を収穫し食べる体験)
・子どもの日の集い
・春の遠足

四季の行事(夏)


・イモ植え、梅ちぎり、落花生、バカアズキの種まき
・野菜の収穫、クッキング
・お好み焼きパーティー
・七夕まつり
・児嶋虓一郎先生記念式
・カブトムシ、クワガタ、鈴虫など飼育
・森あそび
・ソーメン流し
・プール遊び(茶臼原小学校)

・夏のつどい

四季の行事(夏)


四季の行事(夏)


四季の行事(秋)


・栗拾い、月見団子作り、イモほり、夏野菜の収穫、クッキング
・菜花園敬老訪問
・運動会
・秋の遠足(西都原公園)
・三園就学児交歓会(姉妹園との交流)
・収穫感謝祭

四季の行事(冬)


・クリスマス祝会(歌や劇遊びの発表)
・たき火(焼き芋)
・ゲートゴルフ大会(異年齢交流)
・凧あげ大会
・石井十次先生記念式
・節分
・ひなまつり
・菜花園おわかれ訪問
・マラソン大会
・交流遠足(他園との交流)
・卒園式

ひかり保育園概要

所在地
〒881-0026 宮崎県西都市大字穂北5248番地9
TEL
0983-43-4244
FAX
0983-43-4244
定員
40名
職員

園長・1名、主任保育士・1名、副主任保育士・1名、常勤保育士・4名、常勤調理員・2名、

非常勤保育士・3名、保育補助・1名 非常勤調理員・1名

入園状況

0歳児…1名、1歳児…4名、2歳児…9名、3歳児…10名、4歳児…8名、5歳児…7名(西都地区…14名、木城地区・・・21名、高鍋地区…2名、新富地区…2名)

保育時間
時~18時00分 土曜日も1日保育です。時間外保育についてもご相談に応じています。 
一時保育
時30分~17時30分。親の不定期の就労や通学、介護などで保育が必要な場合、月に14日以内利用。
学童保育
8時~17時 土曜日も1日保育です。時間外保育についてもご相談に応じています。 
保育時間
主に茶臼原小学校の児童に対し、夏休み等長期休暇中に保護者に代わって保育を行う。また在園している児童の兄弟を対象に行っている。

アクセス

電車の場合

日豊本線高鍋駅を降り、タクシーに乗り約20分

自動車の場合

西都インターチェンジから11.9km

高鍋インターチェンジから8.7km

今日は遠足‼ 出発式の様子です。            ひかり保育園の遠足スタイル「長袖」「長ズボン」‼

きららの森を抜けていきます。

赤組さんは園庭貸し切りで遊びます。お見送りです。      いってらっしゃーい‼

あぜ道ではたくさんの発見が!

さりげなく手をつなぐ優しい年長さん。

「止まってん。なんか鳴いちょる。」

お母さんにあげるプレゼント探し♡

「指輪つくってあげるね」「ありがとう」

2㎞地点‼休憩…おやつタイム

もうすぐ保育園到着です。頑張って~‼

「はあ、つかれた~」4.3㎞の道のりでした💦

赤組さんのお弁当タイム。おいしいね!

緑色だったトトロが茶色に変身‼             いつも笑ってきららの森に居てくれてありがとう!

カランコロン~♪ カラスが逃げていったね。

年長児女の子7名。元気いっぱいです。

ちまきつくりをしました。

雨が降ったので屋根の下で炊きました。

3日前…竹の皮を水につける。2日前…竹の皮をたわしでこすり、細かい毛を取る。もち米を灰汁につける。そして当日、ちまきを作りました。正確には「あくまき」ですが、この形から「ちまき」と言ってます。たくさんの工程を子どもたちは知ります。とっても美味しかったです。

のゆり幼児園の子どもたちと田植えをしました。(4.5歳児)

靴下はいてるみた~い(笑)

田んぼは深かったね。楽しかった~♪

どろが乾いてくるとカパカパするね。

近くに川できれいに洗いました。「冷たくて気持ちいい!」

野イチゴジャムを作ったよ。今年は豊作でした。

青組さんの水やり!優しく水かけしています。赤組さんがやりたい!と言ったらジョーロを貸してあげていました😊

「こっちのお花にもかけなきゃ!」

「ここは僕の場所だからね。」「入ってもいい?」「いいよ」言葉で伝える青組さん。すばらしい~!

雨の日はパズルが大人気! 

何度も繰り返しています。

もうすぐできる~‼  うれしいね!

雨のある日。白組さんでは、つみき遊びをしていました。

これはお城だよ。

絶妙なバランス。

大きな家を作ろうとしています。

高く高~くしたいの。

「いっしょにさせて!」 「いいよ」

二人で協力して高く積み上げています。

ここにもお城が建ちそうです。

倒れないようにするには…     全集中

いっぱい高くしようよ!

だんだん仲間が増えていきます

高い塀ができそうですね~

ほら!みてー‼

どう組み立てるか考えています。

斜めにしたくて工夫しました。すごいですね~

「これください。」「どうぞ!」つみき屋さんが現れました。

白組さんで大人気の紙芝居!               読み聞かせ、担任も頑張っています

とっても長いお話ですが、やはり子どもたちが感動するのはこの場面。まっちゃんがいじめられているのを見て、いじめっ子を注意するだけでなく、自分の紬帯とまっちゃんの縄の帯を交換してあげます。勇気と思いやりの気持ちが大切なことをひかりっ子たちはよく知っています。